マダガスカル島の原種ハイビスカス

2018.09.06 Thursday


マダガスカル原産のハイビスカスが満開です。
ハイビスカス・ロバツスという名前で入ってきてそのままの名前で販売していますが、正しい名前はHibiscus caerulescens var. bevilanyensis (ヒビスクス・カエルレスケンス・ベウィラニエンシス)ととても長い名前。
本来なら正しい名前で販売する方が良いと思いますが、流石に長すぎるので、いまだにロバツスの名前で販売し続けています。
ラベルの裏側には正しい名前を書いていますので、ご注意ください。

淡いピンク色の花が暑さに負けず次々と咲くので、とても良いものですよ。欲を言えば花が一日中咲いていてくれればなお良いのですが、残念ながら天気の良い日は午前中くらいで終わってしまいます。

それでも、これだけ見事に咲いてくれるのだからもっと普及させたい植物の一つです。